美容施術で眼瞼下垂を改善|憧れのシャキッとおめめ

婦人

瞼の下垂の原因と治療法

顔

眼瞼下垂とは瞼が下垂し、目が十分に開かない状態のことです。先天性の場合が多く、後天的には加齢での筋力の低下や、疲労により発症する重症筋無力症が原因で、瞼の下垂が見られることもあります。眼瞼下垂の治療は外科手術が基本で、重症筋無力症の場合には薬物療法が主体となります。

View Detail

痩身治療

医者

かけた費用に見合うだけの痩身効果を得ることができるという理由で、美容外科クリニックで痩身治療を受ける人が増加してきています。東京には、遺伝子検査を行った上で痩身治療に取り掛かるクリニックが存在しており、高い人気を集めています。

View Detail

肥満の解消と予防に最適

医者

身体のどこに脂肪細胞が最も多いかは、人によって異なります。そのため、東京で真剣にダイエットをしようと思うときは、美容クリニックで肥満遺伝子について調べてもらうのが効果的です。東京のクリニックで遺伝子に基づく治療や指導を受ければ、タイプ別の効率のよいダイエットができます。

View Detail

まぶたの下垂

美容整形

治療費

まぶたを持ち上げる筋力が低下して、しっかりとまぶたを開くことができなくなってしまう場合があります。このような症状のことを、眼瞼下垂と呼びます。眼瞼下垂になると、常にまぶたが半分閉じているような状態になってしまいますので、物がとても見えにくくなります。よく見えない物を何とかして見ようと無意識のうちに額や眉に力を込めるようになりますから、おでこに深いしわが刻まれてしまうことが多いです。また、目がとても疲れてしまうため、重い肩こりや頭痛に悩まされるケースが少なくありません。そもそも非常に危険ですので、早めに医療機関を受診して、眼瞼下垂治療を受けるようにした方がよいです。眼瞼下垂治療は、眼科や形成外科、美容外科などで受けることができます。眼科や形成外科を利用する場合は保険が効く治療を受けることができますが、美容外科の治療は保険が効きません。つまり、美容外科を利用する場合は治療費全額を自己負担することになりますので、よく考えた上で受診する診療科を決めるようにした方がよいです。

治療するメリット

眼瞼下垂の治療を受ければ、憧れのシャキッとおめめを実現できます。まぶたを大きく開くことができるようになりますので、物をしっかりと見ることができるようになります。その結果、眼精疲労が起こらなくなりますから、頭痛や肩こりが解消されます。おまけに、黒目の露出部分が多くなりますので、目が大きくなったような印象になります。まぶたが黒目の上に覆いかぶさっていると、とても眠たそうに見えてしまいます。また、気難しそうにも見えてしまうため、あまりよくない印象を持たれてしまいがちになります。でも、黒目がちの大きな目になることができれば、顔全体の雰囲気がとても明るくなります。物をしっかりと見ることができないせいで起こる様々な身体的不調を解消することができる上に、見た目の印象をよくすることもできますので、眼瞼下垂が起こっている人は早めに治療を受けるようにした方がよいです。